日本人のインドネシア就職に使える人材紹介会社リスト

日本人のインドネシア就職では英語はどの程度必要?

海外で就職をするということになりますと、どこの国であってもまずは英語力が求められることは、間違いないでしょう。
 
日常会話程度の英語力で良いのか、それともきちんとビジネスレベルの英語を話せないとダメなのかは国によって、さらには就職先の企業によって異なります。
 
英語が母語でない国の場合には、やはりその国の現地の言葉も使いこなせた方が有利に働くことは間違いないです。
 
インドネシアも、インドネシア語がありますから、堪能であればそれだけ就職や転職をする幅も広がってくるのです。
 
インドネシアで就職や転職をすることを考えた時には、もちろん英語ができたほうがいいのですがインドネシアではまだまだ英語が上手な方はあまり多くはありません。
 
ビジネスの場ではある程度英語が通じるものの、基本的には現地の言葉を使うケースが多くなります。
 
若い方ですと、英語話せる人が多くなっていますが、一般的にはまだ英語力は高い国だということは言えません。
 
特に、ジャカルタなど海外の企業とのやりとりが多くなる企業が多い場所で働いている方は、英語を習得されている現地のインドネシア人が多くなっています。
 
ご自身がインドネシアでの就職や転職をするにあたって、どのような言語力が必要となるのかは、企業によって異なりますからまず最初に条件をきちんとチェックしておきましょう。
 
他の島々などで働く場合には、英語力よりも現地の言葉を話せた方が有利になることもあります。