日本人のインドネシア就職に使える人材紹介会社リスト

おさえておきたい、日本食スーパーおすすめまとめ

最近は海外で働く人も多くなっていて、日系企業や外資系企業など、方向性は別ですが、海外で働くうえで共通する悩みがあるのです。それが日本食で、やはり日本人であるからにはどれだけ長く海外にいて、現地の料理に慣れたとしても、やはり国の料理、食材を求めてしまうものです。
それではインドネシアで日本の食材が手に配するスーパーはどこかというと、ジャカルタにある「パパイヤ・フレッシュギャラリー」がおすすめとなっています。こちらはインドネシアに在住している日本人なら、恐らく誰もが知っている有名なスーパーで、一歩中に入ってみると本当にインドネシアなのかと思ってしまうほどに、充実した品ぞろえになっているのです。
日本のメーカーの調味料や保存食、お菓子、レトルト食品まで豊富にあるのが嬉しいところです。ただし輸入しているのでやや値段が高いことが難点で、ただこちらでもプライベートブランドの開発が進んでいて、納豆や塩麹などを現地生産して、低価格の販売となっているのです。
また日本食品のコンビニエンスストアのキャッチコピーを持つ「コスモ」や、リッツカールトン・ホテルと同じ建物内に入っている高級店の「キムチックス」もあります。
探すと意外にも日本の食材、食料を取り扱った食品店が多く、輸入品ということでやや値段が高いのが難点になりますが、どうしても食べたい場合は利用するのが良く、食のホームシックを乗り切る助けにしてください。